ニュージーランドで潮干狩り。 クラークス ビーチに行きました

土曜日は、大潮。 
夫くんのお客さん達とクラークス ビーチ(Clarks Beach)で、ホタテ狩り。
夕方の干潮に合わせて、3時過ぎに出発。
家から、1時間ちょっとで、クラークス ビーチに到着しました。

ニュージーランド、クラークス ビーチ

海岸には、ニュージーランドのクリスマスツリー、ポフツカワ(pohutukawa)が。
ニュージーランド、クラークス ビーチ


ニュージーランド、クラークス ビーチ

ビーチは、遠浅。 潮が引けば、沖の方へ2キロくらいは、歩いて行けます。 

ニュージーランド、クラークス ビーチ

この日の干潮は、夕方の6時40分。 潮が引くのを待っている間、ゆっぴは、蟹と遊んでました。


ニュージーランド、クラークス ビーチ

大量の泥が流れ込んで、ホタテが採れなくなったとは、聞いてるけど、
そうは言っても、少しくらいは、採れるだろう。
淡い期待が。。。


ニュージーランド、クラークス ビーチ


5時近くになって、帆立ハント スタート。
みんなで、泥と砂の中を 沖へ向かって歩きだしました。

海岸から、1キロくらい進んでも、
海水は、足首くらいの深さ。

でも、場所によっては、泥がすごくて、
膝まではまるくらい。

底なし沼ってこういう感じなのかも、というくらい。
はまると動けません。
もがけばもがくほど、更にはまっていく。。。。


そして、本日の成果は、、、


トホホな結果。 (つまりゼロです、ゼロ。) 

男性陣は、女性陣よりも はるか沖に行って、
10個くらい、採れるには採ったんだけど、
サイズが足りなくて、持ち帰れず!
わずかに1,2センチ足りないものばかりだったとか。

ちなみに、持ち帰れるのは、幅10センチ以上のもので、1人20個まで。
違反すると、最低250ドルの罰金だそうです。 (←いっぱい買えるよ。。。)
まっ、今日は全然心配する必要なかったけど。

2年前は、結構採れたし、何百人という人出だったのに、
昨日は、3,4組。

いい運動にはなった。。。かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック