子供の英語、日本語

娘のゆっぴ(9歳)の英語は、完璧なキウイ・イングリッシュ。 つまり、ニュージーランド訛りです。 文字で表現するのは難しいけど、I=アァイ、Pen=ピンに近いペン、とか。 まあ、2歳からニュージーランドにいるから、当たり前か。。。 どんな子でも(うちの子でも)、英語圏に住めば、ネイティブスピーカーのように英語を話すようになるからうらやましい。 何歳までがそうなのかは、個人差もあると思うけど。 私は、ニュージーランドに約7年住んでて、こっちの企業で働いてるけど、ビックリするほどしゃべれません。 職業柄、あまり話さなくてもいいっていうのもあるけど、子供たちを見ていると、「やっぱり、大人になってから(それもかなりの)来たからだわ」と思ってしまいます。
こっちに住めば、英語がペラペラになるっていうのは、大人には当てはまらないかも。

ゆっぴも、今では、我が家の通訳として、結構役に立ってます。 これで、バイリンガルの出来上がり! と思いきや、日本語が。。。 会話の方は、家でバリバリの日本語なので、まだ問題ないけど。 (でも、時々、発音がおかしい) ゆっぴは日本語の読み書きが苦手です。 100%日本人なのに、これじゃあまずいでしょ。 週1回日本語教室に通った時期もあったけど、本人いわく、「退屈」で、やめてしまいました。 親が教えればいいやって思ってたけど、毎日少しずつやるのって大変。 日本領事館経由で、日本の教科書がもらえるのですが、どれもこれも新品同様。 使ってない証拠です。 餌で釣りながら、この前、何とか1年生の漢字をマスター。 続きをやらせなければ。

英語と日本語の両方を勉強しないといけないので、子供も大変だけど、日本人である以上、日本語もちゃんとマスターしてもらわないと。 (これは、ニュージーランドに住んでるせいとは言い切れないけど、ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、ごっつ。。。には、笑いました。 ごっつって関西弁か!) 

海外で生活する親にとって、子供の日本語って課題の一つですよね。 みなさんは、どうしてるのでしょう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いつかKiwi wine飲んでみたいです。
2011年11月20日 11:29
娘さんについてですが、娘さんは遺伝子的には100%日本人でも、人生の大半を日本以外の国で過ごされ、永住権もお持ちなのでしょうから、将来、NZ国籍を取得することも可能ですし、100%日本人とは言い切れないのではないでしょうか?

娘であるだけにご自身と同じように考えてしまいがちかもしれませんが、ご自身とは全然違う環境で幼少期を過ごされていることを考えると、娘さんにとっては言語面だけでなく、感覚的にもNZの方が身近(慣れているので)に感じられるのではないでしょうか?

日本語の読み書きをお忙しい中ご自身で教えられているのは、娘さんの将来の為にも良いことだと思います。

とても可愛らしい娘さんなので、写真を見て、こっちまで笑顔になりました。

この記事へのトラックバック